壊れかけの椅子

 今日は木工に専念した1日。

古い椅子の修理の依頼で座面がはずれかけ

足の接合部分も今にも抜け落ちそうにまでなってました。

原因は座面をとめてるネジが振動などでゆるみだし

そこから全ての箇所に負担がかかりノリが切れだしぬけはじめて

行った感じです。バラバラにしてノリを入れなおして

カチッと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です