発送前のメンテナンス

お客様に家具をお届けする前に、家具の最終確認をします。

扉の開閉、引き出しはスムーズに動くかなど。

古い家具は、引き出しにレールなどがついていないので、

少しでも滑りをよくするためにロウを塗ります。

消しゴムではありませんよ。

ご自宅でも木製家具の滑りが悪い時、手軽にできるメンテナンスです。

次はエアーです。

つむぎ商會で販売している古い家具のほとんどは、

塗装を落として丁寧にやすりをかけて仕上げています。

その為取っ手や品名刺しなどがついてるものは、一旦取り外しています。やすりがけが終わったら、再び一つずつ取り付けます。

細かい木の粉などが残っている場合があるので、エアーではらいます。

がたつき等もチェックして最終確認オッケーです。

お客様のもとへお届けします。

古い家具は、新しい既製の家具と比べると使い勝手はあまり良くないかもしれません。

けれども長い年月使われてきた家具が、また生まれ変わったように雰囲気を変えて佇む姿は、言葉では言い表せない存在感があります。

ご購入いただいたお客様のもとで、少しでも心地良く使っていただけます様に。

本日は家具のお届け前のメンテナンスについてご一読下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です