四方転び完成しました。

今回は足だけの注文でしたが、楽しめました。

材木 ホワイトアッシュ

 

Written on 7月 30th, 2015 , 未分類

       久しぶりの旋盤加工。

角のみで掘った穴は埋め木。

左の先端は43ミリ、右の先端は34ミリと

傾斜させてます。なんとか4本加工が終わり、

あとはRの幕板をつくり完成です。

明日の店舗営業は11時から6時です。

新しく入ったスタッフが店番をします。

ご来店のお客様、お手柔らかにお願いいたします。

Written on 7月 25th, 2015 , 未分類

 今日は朝から店番の合間にテーブルの足を作ってます。

何かのアニメの部屋を再現する、展示場に使われるみたいです。

もの自体はW900×D450と小ぶりなテーブルだが、足が四方転びという

いまだやったことのない加工で足が4本とも角度をつけて外に向いてる形。

角材ならまだしも旋盤で丸くして円錐にしてホゾで組むという…。

とりあえず角材に四角い穴を斜め5度に掘っています。

Written on 7月 25th, 2015 , 未分類

 真っ黒に塗装されてた古い作業台をテーブルに。

改めてここまで大きい家具の塗装を剥ぐのは大変と痛感…。

中天も取り外しシンプルで足が入る構造に。

中天を取り外すことによりテーブルはグラグラでした。

足まわりを隠しビスと黒染めのLアングルで補強し、

しっかりとしたものになりました。

素朴でいい感じです。

Written on 7月 25th, 2015 , 未分類

 久しぶりに、ネットショップに新しい商品が追加されました。

名称 ホテル取っ手(当時つけられた名前です)

作りと真鍮の風合いから年代的には1960年代ぐらいかと思われます。

縦横使えるので、家具の引き出しや扉の取っ手向きです。

大中小と3種類あります。長年、古金物を扱っておりますが

あまり入手できない商品です。店頭でも販売しております。

Written on 7月 10th, 2015 , 未分類

 金曜日はお客さんも少ないため店番中に

ナラ材の小さな小引出をリペアしました。

リペアといっても色を剥いで引き出しの中を

掃除してツマミをプラスチィックからガラスに

替えただけです。素朴…

Written on 7月 10th, 2015 , 未分類

店に置いてた古材でテーブルと椅子の依頼。

椅子の足は古いサイドテーブルなどに使われていた鉄足で少し高めで、

テーブルも高さが830。

座ってみると意外とバランスよく作業や食事にも合う感じでした。

古材は反ってたりと加工もなかなか難しいです。

仕上げはレモンオイルでフィニッシュです。

 

Written on 7月 10th, 2015 , 未分類

 


北海道旭川市にある、国の重要文化財旧旭川偕行社復旧工事

に使われることになりました。

真鍮で頭12ミリ長さ73ミリとかなり特大サイズです。30本。

明治35年から建設された旧七師団施設の1つ。

明治後期の木造洋風建築の典型的なスタイルで、

この年代の  建築が全国的にみて数少なく極めて貴重な

例だそうです。どこに使われたか見に行きたいです~。

Written on 7月 8th, 2015 , 未分類


新店舗では前の店舗では置かれなかった大きい家具や照明など幅広く展示しております。
2階左側ブースはプリミティブエリアです。

Written on 7月 4th, 2015 , 未分類

つむぎ手帖 is proudly powered by WordPress and the Theme Adventure by Eric Schwarz
Entries (RSS) and Comments (RSS).

つむぎ手帖

Just another WordPress site